『実形状HCL』処方サポートネットワーク

ハイサンソα 『実形状デザインタイプ』

本レンズは厚生労働省の認可承認の素材および製造範囲で作成されております。(製造承認番号20400BZZ00531000)

また、ハードコンタクトレンズ基準とJIS規格の厳しい基準をクリアーしたレンズですので安心してご利用いただけます。

ネットワークの目的

ハイサンソα『実形状デザインタイプ』は、処方実績がまだ少ないため

処方をサポートするためのネットワークを組織しました。

研究を目的としたものではございません。

適正なレンズ形状をデザインするため患者さまの検査データを利用させていただきますが、

個人情報保護には十分に配慮しておりますのでご安心ください。     

                                                                                               

                                            

                                           ・

ネットワークのメンバー

  医療施設   

    東京医科大学 森秀樹(代表者)

    東京ビジョンアイクリニック 井手武

    ツカザキ病院眼科  丸山登士

    新宿シティー眼科  田草川洋一 伊藤誠悟

  医療メーカー  

    レインボーオプチカル研究所 桶谷宗克、権丈英紀、奈良代至弘、峰守智久、岩崎和宏、渡辺亮太、

    サンコンタクトレンズ 笹川泰弘、山内直樹、寺内修、杉本美沙、橋抓理、内田康弘、田中雅之、

     トーメー・コーポレーション 林研一

 

実形状レンズのしくみ

 

inserted by FC2 system